英会話を簡単に身につける方法!

「英会話を簡単に身につけるには」をテーマに情報を載せていきます。

英語は言葉と言うことを忘れない

あるテレビ番組を見ていると、
何十年も日本語を使っていない海外で生活している人に会いに行くという番組を見ました。
かなりの期間日本語を使っていないのに、日本人が合いに来ると
スムースに日本語出てきたのです。
やはり三つ子の魂百までと言うようにちいさい頃に覚えて使っていた
日本語年を取ってもすぐに出てくるのですね。

ちょっとそれてしまいましたが、
英語でも同じなんです。
ちいさい頃から使っている言語だと忘れないのです。

でも、しかし、英語を第二外国語として勉強し使う人は
使わないと忘れてしまいます。
所謂海馬に記憶が残っていないのですね。

海馬に残っていたらそれ自体長期記憶ですので
すぐに何かのきっかけで思いだすのです。

なので、英語を毎日練習して使うことで
もしかしたら、海馬に記憶することが出来るかもしれません。

記憶術を知っていると英語が得意に

あなたは英語をどんな方法で勉強しましたか?
言葉としての英語を見てみると

単語を覚えないといけない
熟語を覚えないといけない
関係代名詞などの使い方を覚えないといけない

ネイティブ発音を記憶していかないといけない。


すべて記憶に頼るところです。


単語を覚えるのに「単語帳」などを使って
英語を見ながら訳語を言って覚える

反対に日本語を見て、英語を言う。

こんなことを毎日毎日やりましたね。

私は自分の声を録音してそれを繰り返し聞き
聞きながら発音していました。

何度も何度も繰り返して自分のものにしていきました。

そのお陰で世界中回ることが出来ました。
訪れた国は20カ国を超え、一カ国数回から
10回以上訪れた国もあるぐらいです。

大変だったけど、その分楽しかったですね。


こんな記憶術を知っていたらと思うと・・・
どんなに近道をすることが出来たのか
想像することが出来ます。

任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村先生の記憶術


川村明宏のジニアス記憶術