英会話を簡単に身につける方法!

「英会話を簡単に身につけるには」をテーマに情報を載せていきます。

映画の舞台『ウガンダ共和国』の現状とは?

英語力を活かして海外ボランティア
これが私のひとつの夢です。
(今は生活に追われてますが・・・)

でも、日本に居ても出来るボランティアがあります。

******************************************************
オスカー受賞作「ラストキング・オブ・スコットランド」
いよいよ日本公開
映画の舞台『ウガンダ共和国』の現状とは?
******************************************************

国連公認のNGOセーブ・ザ・チルドレンは、1990年よりオスカー受賞作「ラストキング・オブ・スコットランド」の舞台となっている『ウガンダ共和国』で支援活動を実施しています。
同作品でイディ・アミンを演じたフォレスト・ウィテカーのオスカー主演男優賞で注目を集めている『ウガンダ共和国』。日本から遠いアフリカ中央に位置する同国の現状はどうなっているのでしょうか。

映画の公開にあわせ、日本人には馴染みの薄いウガンダの子どもたちに想いをはせてもらおうと、現在のウガンダの状況とセーブ・ザ・チルドレンの活動概要について、ウェブサイト上に本日アップしました。
詳しくは:http://www.savechildren.or.jp/news/2007/20070309uganda.html

ウガンダは、以前からお知らせしている、セーブ・ザ・チルドレンのグローバルキャンペーン「Rewrite the Future 一緒に描こう!子どもの未来」の支援対象国でもあります。
当キャンペーンについては:http://www.savechildren.or.jp/rtf/index.html?main_image

セーブ・ザ・チルドレン

セーブ・ザ・チルドレン
ネットサーフィンしていて知りました。
こんな団体があるのだと。

さっそく署名しました。モンテネグロ

たった1,000円で一人の子どもが
読み書きを習うことが出来る。




世界中のセーブ・ザ・チルドレンのメンバーが一丸となって、学校に行けない子どもたちへの支援活動「Rewrite the Future〜一緒に描こう!子どもの未来〜」キャンペーンに取り組んでいます。

この度、キャンペーンの一環として、オンライン署名をスタートしました。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのサイトからは、日本語で署名とメッセージを送ることができます。クルクルまわる地球儀をクリックすると、署名ポップアップウィンドウが立ち上がります。署名すると、紛争支援地のどこかにあなたの名前が載ります。
ネットから気軽に参加できる国際協力です。
⇒詳細:http://www.savechildren.or.jp/rtf/index.html?centerbanner