英会話を簡単に身につける方法!

「英会話を簡単に身につけるには」をテーマに情報を載せていきます。

CD付きの本のCDを聞いた

この英語の教科書にはCDが2枚ついていた。
一つがアメリカ英語で講座を読んでいるもの。
一つがイギリス英語で講座を読んでいるもの。
先ほど、アメリカ英語のCDを全部聞きながらシャドーイングした。
少々疲れてきたが、話題としていいなあと思うものがたくさんあったので
さわやかな気分になった。
次、イギリス英語のCDを聞くか?

イギリス英語のCDを聞いた。
今回はさわりだけを聞いた。
懐かしいイギリス英語発音を聞いた。

イギリス英語を聞くと、まるで音楽を聴いているように感じるのは
自分だけではないだろう。

アメリカ英語の担当が女性で
イギリス英語の担当は男性だった。
反対のCDもあってもよかったと思う。

懐かしいと言ったのは、イギリスへ2度留学しているから。

私は英語と言えばアメリカ英語?

私はどちらかと言えば、イギリス英語が好きなんです。
特にロンドン南部のイギリス英語が大好きです。
話している様子がまるで歌を歌っているように聞こえるのです。
何と優雅なことか?

仕事でBAつまり英国航空に搭乗することとなり
機内に入った途端、懐かしさがこみあげてきたのです。
そこは大阪なのに、イギリスなんです。

実は、大学生のころと社会人になってからと
2度イギリス留学を経験しているのです。
大学生のころは3週間ホームステイで
社会人の時のそれは2ヶ月と言う長丁場だったのです。

大学生の時は遊びでよかったのですが、
社会人のそれは社命なので
1週間に1回は社長の留学の様子をお知らせするべく
手紙を書いて送らないといけないのです。

そこで考えたのがランドレディーに添削してもらうこと。
すぐに了解を得て実行しました。
帰国後、社長に褒められたのは言うまでもありません。

本題に戻ります。
そのホームステイ先にカンタベリーがあり
イギリス英語が一番素敵な場所。
米語みたいに話すのではなく
一字一句きっちりと発音しながら
音楽のように話すのです。

本当にイギリス英語は素敵ですよ。

ただし、ビジネスするのであれば
断然アメリカ英語となります。
| 留学

国際人になるには

私が思う国際人とは、人間力を持った人のことを言うと考えます。
英語が出来ても、そのほかの外国語が出来ても
人間力がなければ、人間関係は良くならない。
語学が出来るから返って仲が悪くなることもありうる。

所詮人間は一人では生きられないので
他の人と共生が必要となります。

相手のことを自分の事のように思える人にならないとだめです。
もちろん、自分の事大切ではありますが、
上に示したように、人間一人では生きていけないことを忘れずに。

海外へ行って身振り手振りで意思疎通が出来た経験
多くの人がしてきたことではと考えます。
そこには少し落とし穴があり、
身振り手振りは世界共通ではないということ。

日本では通じるが、外国では通じない事たくさんあります。

なので、人間力の次が語学力と他文化への理解です。
語学力と並行してその国の文化も理解する必要があります。

文化を理解しないと同じ言葉でも
意味が違うかも知れないからです。
| 翻訳

英語を勉強するのではなく

英語を勉強するのは、何か目的があると考えると
ただ単に英語を流暢にしゃべることが出来ればいいというのは
目的としては弱いですね。

何か英語以外に目的があれば
そしてその目的、いや夢が強ければ強いほど
英語を短期間で見つけるでしょう。

ですので、あなたがもし英語しゃべれたらとか
抽象的な目的であれば、当分英語身につくことはないでしょう。

英語を勉強するのではなく、英語に慣れたらいいのです。
その方法の一つがシャドーイングです。
ネイティブが話したすぐ後から口に出すのです。

最初はついていけないでしょうが、
慣れてきたらすいすいついていけるでしょう。

私は毎日シャドーイングしています。
なので、今ではネイティブの普通の速さの会話についていけています。

もう一度言います。
英会話を身につけようと考えたら
「シャドーイング」し続けてください。

英語は言葉と言うことを忘れない

あるテレビ番組を見ていると、
何十年も日本語を使っていない海外で生活している人に会いに行くという番組を見ました。
かなりの期間日本語を使っていないのに、日本人が合いに来ると
スムースに日本語出てきたのです。
やはり三つ子の魂百までと言うようにちいさい頃に覚えて使っていた
日本語年を取ってもすぐに出てくるのですね。

ちょっとそれてしまいましたが、
英語でも同じなんです。
ちいさい頃から使っている言語だと忘れないのです。

でも、しかし、英語を第二外国語として勉強し使う人は
使わないと忘れてしまいます。
所謂海馬に記憶が残っていないのですね。

海馬に残っていたらそれ自体長期記憶ですので
すぐに何かのきっかけで思いだすのです。

なので、英語を毎日練習して使うことで
もしかしたら、海馬に記憶することが出来るかもしれません。